札幌市内某所の三次元に聳え立つ札幌二次元研究所。
ここでは研究所員により昼夜問わず二次元の研究が進められているのだ。




●所長挨拶
札幌二次元研究所所長 松林=G=新五郎

現在の二次元文化は、ロボット、萌え、ギャグ、SF、ホラー、スポーツ、時代劇、子供向け、更にそれらの複合と多種多様なジャンルに別れ、そこからの二次創作物も更に多ジャンル化され、現在は星の数程の作品群に膨れ上がっています。
我々は膨大なこれら二次元文化を様々な面から研究し、皆様にわかりやすく作品の魅力を伝えることを目的としております。
とりわけ、札幌での経済発展及び文化の向上に取り組む人への普及を主な目的とし、研究発表会・研究資料の配布などによる普及活動を行っております。



●目的

札幌二次元研究所では、第一に二次元文化の研究。第二に研究成果を二次元文化にあまり触れたことのない方にもわかりやすく伝えることを目的としております。研究発表会の開催、研究資料の配布などの活動により、二次元文化の魅力をわかりやすく伝えることを目的としております。



●研究理念

・ありとあらゆる二次元文化を様々な観点から研究を行い理解を深める
・初心者もわかりやすい研究報告を心がけ、より二次元文化の普及発展に努める
・思い立ったら即行動。皆で理解を深めて、よりよい二次元ライフを満喫する



●求める学生像

(1)二次元文化に広く関心を持ち、二次元文化の専門知識を収め、同人活動、普及活動、収集活動で活躍することを目指す学生
(2)幅広い教養と専門知識を求め、二次元教養豊かな社会人になることを目指す学生
(3)国際的視野と二次元文化的視点を持って、国際社会や二次元社会で活躍する学生、とりわけ札幌の二次元文化の産業の発展ならびに文化の向上に貢献することを目指す学生




●札幌二次元研究所に関するお問い合わせは下記メールフォームよりおねがいします

札幌二次元研究所総合受付メールフォーム


 


 

inserted by FC2 system